中古・新車バイクの検索エンジン「GET BIKE」スタッフ(主に茶太郎)による日記です
ども、茶太郎です。最近めっきりブログサボり気味ですね(;´д`)

さてさて、今朝ラジオで

四六時中

の語源についてDJの方が話をされていて、

「うぉ!すげぇ!」

となったので、ご紹介します。

01_20120607162432.jpg


この、四六時中、要は、


「いつも」


ってことですよね?



この四六(しろく)って言葉、どこかで聴いたことないですか?



……そうです。九九にでてくる「シロク……」なんです。


つまり、4×6(シロク)=24


ということで、24時間中=いつも、ってことなんですね。



さらに、この言葉は明治時代以降のものらしく、それ以前は、

ニ六時中

と言われていたそうです。


これも同じで

2×6=12

12時間中ってことだそうです。


昔は24時間表記ではなく、「十二支」で時間を表していたので、12時間刻みだったかららしいですよ。


色々と「へぇーへぇーへぇー!!」となったお話でした。



●関連記事
ゼビウスとスプライトのコラボやってますよ!
一週間お疲れ様でした
マリオにあんなことやこんなことをしゃべらせることができるサービス
あなたが生まれてきた理由がわかるサイト
すげぇ!!乗ってみてぇ!!!
斬新すぎるぜ!CONVERSE!!
遠く離れていても…「おごってやるよ」ができる自販機。
そりゃ、まぁ、
そうくるか?!
気軽に空を飛べる時代キタァァァ!!?

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック